知っておくと便利!!~iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法6選!〜

2018年10月7日

iPhoneを使っていると、買ったばかりの時は丸一日使用しても、バッテリー切れにならなかったのに、長く使ってると段々1回のフル充電だけではもたなくなってしまいますよね(泣)

そこで今回は、バッテリーをできるだけ長持ちさせる方法をお伝えしていきたいと思います!!

位置情報サービスの設定を見直す

位置情報サービスをすべてオンにしてしまうと、少しずつバッテリーを消費してしまいます。

以下の設方法から、不要な項目はオフにしてしまいましょう!!

<方法>

[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]→[システムサービス]

の順に進むと、

こんな画面になります。

ここで、普段利用しない機能に関する項目はオフにしてしまいましょう!!

画面表示の設定を見直す

まず、画面表示の設定として、

画面の明るさの自動調整をオフにするという方法があります。

明るさの自動調整とは、周りの明るさに応じて、自動的に最適な画面の明るさに設定してくれるという、非常に便利な機能です。

その反面、使う場所に応じて画面が明るくなったり暗くなったりするので、バッテリーの消費にも繋がってしまいます。

以下の方法から設定をオフにしてしまいましょう!!

<方法>

[設定]→[一般]→[アクセシリビティ]→[ディスプレイ調整]

の順に進むと、

こんな画面になります。

ここで、「明るさの自動調節」をオフにしましょう!!

さらに、

[設定]→[画面表示と明るさ]

の順に進むと

こんな画面になるので、ここで画面の明るさを控えめに設定すると、よりバッテリーの節約が期待できます!!

Appのバックグラウンド更新の設定を見直す

バックグラウンド更新とは、アプリを最新の状態を保つために、操作していないときでも、更新し続ける機能のことをいいます。

非常に便利な機能ですが、普段使わないアプリでもこの機能を適用していると、無駄にバッテリーを消費してしまいます(泣)

以下の方法から、不要な項目はオフにしてしまいましょう!!

<方法>

[設定]→[一般]→[Appのバックグラウンド更新]

の順に進むと、

こんな画面になります。

ここで、普段使わないアプリはオフにしておくことで、余計な通信によるバッテリーの消費を抑えることができます。

自動ダウンロードをオフする

自動ダウンロードは、iPhoneなどでダウンロードしたアプリやミュージックを、他の端末(ipadなど)にも自動でダウンロードされる機能です。

これはiPhoneと他の端末の使用目的が違う人からすればあまり必要ない機能だと思います。

以下の方法から不要な項目はオフにしてしまいましょう!!

<方法>

[設定]→[iTunes storeとApp store]

の順に進むと、

こんな画面になります。

ここの「自動ダウンロード」の項目で不要なものをオフにすることで、余計な通信によるバッテリーの消費を抑えることができます。

ロック中の通知をオフにする

アプリからのお知らせやメッセージが届くと、通知として画面が点灯しますよね。

その回数が多いほど、バッテリーが消費してしまいます(泣)

以下の方法から不要な項目はオフにしてしまいましょう!!

[設定]→[通知]

の順に進むと、

こんな画面になります。

この中で、不要なものの設定をオフにするのですが、ここでは例として一番上の「Amazon」の項目をタップします。

すると、こんな画面になります。

ここで、「ロック画面に表示」の項目をオフにします。

ここでオフにしたアプリからはロック画面に通知が表示されなくなります。

自動ロックの設定を見直す

自動ロックは、一定時間操作をしない時間が続くと、自動的にロックがかかり、スリープ状態になる機能のことをいいます。

この、自動ロックがかかるまでの時間を短くすることで、画面の点灯によるバッテリー消費を抑えることができます。

同時に、「手前に傾けてスリープ解除」の機能もオフにすることで、画面の点灯を最小限に抑えることができ、バッテリーの節約にも繋がります。

以下の方法で設定が可能です!!

<方法>

[設定]→[画面表示と明るさ]→[自動ロック]

の順に進むと、

こんな画面になります。

ここでは、一番短い30秒に設定します。

「手前に傾けてスリープ解除」は自動ロックのしたにあるので、

これもオフにしてしまいましょう!!

まとめ

「低電力モード」を活用する方法もありますが、

これは一時的にバッテリーを節約する方法です。

普段からバッテリーの節約を考えると上記で説明したとおり、細かな設定の見直しが必要になります。

この中でも非常に便利な機能もあるので、むやみに外してしまったりオフにしてしまったりすると、かえって不便になってしまうので、普段iPhoneを使っていて必要な機能、不要な機能を見極める必要があります。

なので、設定を見直す際には、その点も考慮しながら設定しましょう!!