メッセージも本も今は読んでもらう時代!?~iPhoneのSiriのテキスト読み上げ機能を設定する方法!~

2018年12月13日

以前、このブログで、Siriの便利機能について紹介しましたが、もう一つ忘れてはいけないのが…

Siriの「テキスト読み上げ機能」です!!

これは、画面上に表示されているテキストを読み上げてくれるというとてもシンプルな機能ですが、これがまたものすごく便利なんです!!

最近では電子書籍とかも増えてきましたが、もちろん電子書籍も読み上げてくれます!!ラインやメッセージなども読み上げてくれるので、手が離せない時にもオススメです!!

今回はそんなSiriの「テキスト読み上げ機能」について紹介していきたいと思います!!

設定方法

[設定]→[一般]→[アクセシリビティ]

の順に進みます。

この画面になるので、「スピーチ」をタップします。

「選択項目の読み上げ」、「画面の読み上げ」のところをタップして設定完了です。

起動方法

Siriで起動させる方法

iPhoneに「画面読んで」と声をかけて起動させる方法。

これが一番簡単な方法ですね。

 

2本指スワイプで起動させる方法

このように2本指で上から下へスワイプすると、コントローラーが表示され、読み上げを開始します。

左右のウサギ、カメのマークをタップすることで、読み上げ速度の調節ができます。

ウサギ:速くなる

カメ:遅くなる

範囲を選択して読み上げる方法

読み上げたい部分のテキストを長押しして範囲を選択します。

すると、このように範囲選択した上に黒いポップアップが表示されるので、右側の矢印をタップします。

すると、項目が切り替わるのでそこで「読み上げ開始」の項目をタップすると、選択した範囲のみ読み上げられます。

Kindleがオーディオブックに…!!!

普段、電子書籍を読んでる人の中でも、「Kindle」のアプリを使っている方は多いと思います。

この「Kindle」のアプリでもテキスト読み上げ機能が使えるので、オーディオブックとして使えるようになります。

ページ送りも自動でやってくれるので、運転中とか手が離せない時でも快適に電子書籍が楽しめる訳ですね!!

カタコトだし、漢字の読み間違いもちょいちょいありますが、これはこれで聴いてて面白いです(笑)

人の視線を気にせず電子書籍や記事を読むことができる

電車やバスで携帯の文章を読んでる時に周りの視線が気になる時ってありませんか?

ちなみに僕はかなり気になります!!

でも、この「テキスト読み上げ機能」を使えば、文章を読み上げてくれる訳ですから、画面を見なくても、周りの視線を気にせず快適に電子書籍が楽しめますね!!