100均のタッチペンが進化!!細い字も絵もスラスラ書けるディスクタイプタッチペンが超オススメ!!

 

先日、ふらっと立ち寄った100円ショップ“キャンドゥ”でこんなものを見つけました!

分かりますか?

これ、タッチペンなんですよ。

こういうのずっと欲しかったんです!

普通のタッチペンって細いのにしても十分太いじゃないですか?

かと言ってゲーム機用のタッチペンでは反応しないし…。

僕はiPhoneユーザーなのでApple Pencilには興味はありますが結構お高いんですよね….(笑)

そんな中、最近の100円ショップは本当にすごい!たとえ、使い物にならなくても責めたりはしません!!(笑)

っということで、さっそく試してみたいと思います!

ディスクタイプタッチペンについて

ディスクってなんのことやら?って思っていたらペン先に付いているものの事だったみたいです!

パッケージにも書いてあるとおりディスクは外さずに使います!

ちなみにカラーはシルバーブラックの2種類あります。

普段はキャップをしてペン先を保護します。

キャップはねじって着脱します。

外したキャップはうしろに装着できるので無くす心配もありません。

ディスクは邪魔じゃないの?

どう考えても邪魔にしか見えないですよね?

僕も買った瞬間から外したいって思ってました(笑)

しかし、開けてみたらびっくり!!

見てください、これ!!

こんなに曲がるんです!

グネグネ動かせるので全く書く邪魔になりませんでした。

僕はペンを寝かせて持つくせがあるのですが、全く書きずらさはありませんでした。

使い心地

使い心地が1番重要ですよね。

今回はibisPaint Xというアプリを使ってタッチペンで文字を書いてみます。

全て上がタッチペン、下が指で書いたものです。

ひらがなを書くには特にどちらも気になるところはありませんでした。

丸を書く時にタッチペンだと繋ぎ目が分かりやすかったです。

アルファベットは先程と同様に繋ぎ目がわかりやすいタッチペンのが書きやすいです。

僕はApple Pencilを使用したことがないので比較は出来ませんが、一般的なタッチペンと比べれば遥かにこのディスクタイプタッチペンのが使いやすいです!

まとめ

やっぱりタブレットなどの大きい端末での使用のが使いやすさは更に上がると感じました。

スマホではサイズ感が掴めず書きずらいです(汗)

しかし、108円ですしお試しで使ってみる価値はあると思います!

人気商品らしく2.3日経ってから売り場を見たら沢山あった在庫が半分以上なくなってました!

変わらなくても指よりはペンがいい!

Apple Pencilはさすがに高い!

など思ってる方はぜひ試してみてはいかがですか。