文具女子博予習編は12月に行われる文具女子博が期待できるプレイベントだった!!

12月に行われる文具女子博の予習編が10月5日・6日に東京駅から徒歩1分のところにあるKITTEで行われました。

開催2日めの今日(6日)、僕も彼女について行きました!ついて行っただけなので今回は僕は何も買ってません(笑)

今回来れなかった人、12月に参加しようか迷ってる人、そんな方のために今回、どのようなイベント内容だったのがご紹介します。

SNS投稿で缶バッジプレゼント!

まず入口でstaffの方がオススメしていた缶バッジのプレゼント!

SNSに「#文具女子博」を付けて投稿して、その画面を見せるだけで貰えます!

どれも可愛いですが、僕達はピンクのをいただきました!

12月の文具女子博に向けて

今回のイベントは予習編!12月に行われるイベントに向けてこんなものが…!

これは、文具女子博に向けての準備&ウィッシュリストです。

どんなメーカーを見たいか、どんなものを買いたいかなど記録しておき当日のお買い物に役立てるシートなんです!

オリジナル切手販売

こちらは残念ながら売り切れ…(泣)

初日は開始2時間ほどで売り切れたんですが、今日は開始30分ほどで売り切れました。

ここでしか手に入らないオリジナルだから、とても人気なんですね。

前売り券販売

12月に行われる文具女子博は入場料が500円かかります。

今回のイベントは入場無料でした。

なので、その入場料が少しお得になる前売り券が販売されていました。

2枚1セットで950円

1人25円安いですね(笑)

ですが、この前売り券を購入すると「お手紙バイキング」というチケットが貰えるんです!

こちらはチケットがないと1人300円かかるので、お得ですよね。

ガチャガチャ

文房具ピンバッジのガチャガチャコーナーがありました!

見づらくてすいません(汗)

スケッチブックやクレパス、アラビックヤマトノリのピンバッジが当たるガチャガチャです。

今回はやらなかったですが、結構やっている人は多かったですね。

コンプリートしようと何回もやっている人もいました。

ペンや紙モノ

販売コーナーはペンや紙モノがメインでした。

人が多くて写真が撮れなかったのですが、何店舗かご紹介します。

ゼブラ

お馴染みのマイルドライナーやサラサが置いてありました。

そこでなんと、こんなチラシを発見!!

マイルドライナーに新色登場!

10月26日に新しく10色が加わります。

古川紙工株式会社

「そえぶみ箋」で有名なメーカーです。今回の会場にもいくつか販売されていました。

その中でもイベント限定のそえぶみ箋を購入しました。

その他にも4つで500円コーナーがあり購入。

マスキングテープは普段買わないような柄。レトロな感じて気に入ったそうです。

エヌビー社

こちらも便箋やシールなどを取り扱っているメーカーです。

可愛い便箋もあったのですが、今回はシールを購入していました。

和紙のマスキングテープ素材のシートシールです。

こちらのシールを見ているとシールが1枚ついている名刺をいただきました!

この名刺、裏面もオシャレなんです!

体験コーナー

版画を体験することが出来ました!

写真の通り2種類の柄から選ぶんですが、今回はフクロウの柄を選びました。

紙をセットして機械をガチャンっと動かしただけなのですがなんだか楽しかったです(笑)

お手紙バイキング

先程、お話したお手紙バイキングです。

僕達はチケットを貰ったのですが、そうでない方は1回300円で購入出来ます。

こちらは写真の通り、便箋10枚・封筒5枚を選び放題です!

まさにバイキング!

欲しいけどこんなにいらいないって言う時ありますよね。

好きな柄を1枚から選べるのでいいですよね。

ですが…みんな真剣に選ぶのでそんなに長くない列を30分以上も並びました(笑)

そんななか選んだのがこちら。

 

便箋と封筒をセットで選んだのもあるようですね。嬉しそうだったので並んだ甲斐がありました(笑)

お手紙コーナー

会場で販売しているペンを試せるコーナーです。

お手紙バイキングで選んだ便箋で大切な人へお手紙を書いてみませんか?

というコンセプトでした。

このコーナーのすぐ隣にはこんなポストも設置されていてすぐにお手紙を送れるようになっていました。

まとめ

会場は想像していたよりも小さかったのですが、そんな中にもたくさんのお店やイベントがありました。

今回のイベントを経て12月に行われる文具女子博。

“紙”をテーマにした予習編ですが、本番ではもっと様々なお店が会場である東京流通センターに集結します!

どれだけパワーアップしたイベントになるのかとても楽しみですね。