ダイソーの人気商品「カリグラフィーマーカー」がおすすめ!

2018年10月7日

ダイソーから発売された「カリグラフィーマーカー」ですが、さっそく大人気商品ですね。

遅ばせながら僕も先日ダイソーに行き全色コンプリートしてきました!

今回はそんな大人気商品ダイソーの「カリグラフィーマーカー」についてご紹介します。

ダイソー「カリグラフィーマーカー」について

本来カリグラフィーをやろうとすると、専用のペンやインクなど揃えなければなりません。字体によってペン先を変えたり、インクも何色か買わなければいけなかったりと結構お金がかかるんですよね。

カリグラフィーマーカーというものもありますが1本100円程のお値段でした。

しかし、ダイソー「カリグラフィーマーカー」は2本で108円!!!

しかも、フラット芯と筆芯が1本で使えるんです!

安すぎませんか?

カラーは全部で10色あります。

マーカーペンとして使える?

フラット芯は普通にマーカーペンとしても使えそうな感じがしますよね。

マーカーペンとペン先を比べてみると…

左はゼブラのマイルドライナー

右はダイソーのカリグラフィーマーカー

マイルドライナーはペン先が斜めになっていて、カリグラフィーマーカーはペン先が真っ直ぐなのが分かりますよね。

実際に文字の上に引いてみます。

文字はSARASA MarkON で書きました。

マーカーの色にもよりますが見えなくはありません。しかし、引きずらいです(笑)

やはり用途が違うのでマーカーとして使うのはおすすめできませんね。

書き心地について

フラット芯は硬めに出来ているため少し紙に引っかかる感覚があります。

(カリグラフィーマーカーとしては普通なのかな?)

筆芯はサラサラとかけます。筆記体がとても書きやすいペンになっています!

ちなみにモレスキンに色見本を書いたのですが、がっちり裏写りします(笑)

コピー用紙やポストカードなどでは裏写りしませんでした!

書く前に切れ端などで試してみてください!

試しになんちゃってカリグラフィーを書いてみました!

↑フラット芯でイタリック体を真似て書きました

↑筆芯2色使ってグラデーション風に書いてみました

正直、カリグラフィー文字を書いたことがないのですがこの価格でこれが書けるなら凄い!!と思います。

カリグラフィーってオシャレだし練習してみたいけどお金が…。

セット買っても難しくて続かなかったら…。

なんて思ってる方!!

これならコンプリートしても500円です!

続くに越したことはないですが、もし諦めてしまっても…と思えますよね。

友人へ送るバースデーカードなどに手書きのメッセージをカリグラフィーで書いてみたらとってもオシャレになります!

恋人、大切な人へ送るお手紙に書いたら愛情が伝わること間違いなし!!

気になった方はぜひお試しください!