ノートの裏写り・裏抜け徹底調査!!

色んなことを沢山書くノート。

ペンの種類など気にせずに書きたいですよね。でも、紙が薄かったりすると裏写りして両面に書けなかったり…。実際に書いてみないと分からないことは沢山あります。

そこで今回はInstagramなどを見て文房具愛好家さんたちの使用頻度が高そうなペンで使用頻度が高そうなノートに裏写りや裏抜けのチェックをしていきたいと思います!

持っていないノートは手に入れしだい順次更新していきます!

 

使用するペン

①ジェットストリーム0.38
②サラサマークオン0.4
③サラサクリップ0.5
④ハイテックcコレト0.3
⑤ジュースアップ0.4
⑥フリクション0.4
⑦シグノ0.38
⑧プレピー03
⑨ラミーサファリF(セーラーインク仲秋)
⑩ピグマ0.05
⑪マイルドライナー
⑫プレイカラードット

マーカーペンなどはカラーによって裏抜け具合が変わる可能性があります!

モレスキン

 

裏抜けで有名なモレスキンですが、どれくらいの抜け具合かご覧下さい!

 

思っていたより気にならない方も多いかと思います!

しかし、インクの出具合いによっては結構抜けるので気になる方は端っこなどに試し書きしてみてください。

MDノート

 

ミドリから発売されている“書くことにこだわったノート”です。サイズだけでなく付箋や手帳など様々な種類のノートが発売されています。

 

基本的にどれも気にならないと思います!

万年筆との相性もいいと言われていますので、ぜひ使用してみてください!

365デイズノート

 

ニトムズさんより発売されています。

こちらは1年用と半年用が販売されていて、日記などに多く利用されています。また、サイズ展開、表紙のカラーも数種類あり人気の商品です。

ほぼ日手帳で利用されているトモエリバーと互角な丈夫さがあり、書き心地で好みが分かれています。

 

よーく見るとプレイカラードットが抜けていますが、僕はそんなに気になりません。

インクがよく出るので染み込みやすいのは仕方がないのかもしれませんね。

ほぼ日weeks

 

薄いのに裏写りしにくく万年筆との相性もいいというトモエリバーを使用していることで有名なほぼ日手帳です。

 

今までのノートよりペンの発色が良く見えますね。クリーム色に近い紙がペンのカラーを引き立てているのかもしれません。

薄い紙に対して筆圧が強いためか少し裏写り等が気になります。

書き心地はとてもスムーズで良いです!

Rollbahn(ロルバーン)

地域やショップ限定の柄が大人気のノートです。紙はクリーム色で目に優しい印象のノートです。

 

クリーム色の紙にはブラウン系のペンが映えますね。

裏写りなしで、とても書きやすいです!

リングノートが多いので気にならない方にはオススメです!

測量野帳

 

以前、ブログでお伝えした通り測量士さんのために作られた手帳です。3mmの小さめの方眼が特徴です。

マーカーペンは抜けやすいです。こちらの画像では気にならないのですが、万年筆で沢山書いてみると裏写りが凄く裏面に書き込めないような所も出てきてしまいました。

普通のボールペンでは問題なく書きやすいのでその点はオススメです!

 

ロイヒトトゥルム

購入次第追加します。

紳士なノート

購入次第追加します。